2014年01月30日

サエボーグ嬢、岡本太郎現代芸術賞で準グランプリ!

我らがラバー界のアイドル、サエボーグ嬢(以下サエちゃん)がラバーで作った作品で
岡本太郎現代芸術賞の準グランプリ岡本敏子賞を取りましたの!
頑張ったから取れるものじゃないですけど、すごく頑張っていたのを垣間見ていたので、
ウルウルするほど嬉しかったですの!!

sae1


そして岡本敏子賞、賞金100万円!!!

お金のことを言うのもアレなんですが、インタビューやら受賞記事では内容の話が沢山されると
思うので、ワタクシは同じラバーを扱うものとしての違う切り口で書いてみますのね!

アート系の作品全般に制作費、材料費などなどお金はかかるものですが、サエちゃんのこの作品も
実は結構な材料費がかかっていますの。

ラバーシートは、1mが1000円から5000円以上と高級生地くらい高いですし、世界中でラバーシートを
作っているところは2社で、輸入するしかないのです。
そしてゴムの性質上、経年劣化しますし、扱いも結構面倒くさいものです。
そのラバーシートを100m以上使った作品なのです。

サエちゃんから聞いた裏話で、今回の作品のバックの牧場は以前に一度ギャラリーで展示したものと
同じように見えますが、実は作り直したものなのです。
何故作り直したかというと、一度展示した後に汚れを落とすためにわざわざラブホテル!!の大きな浴槽
を使って洗ったんですけど、乾燥が十分でなかったために全体にカビがきてしまったそうですの。

普通に着るキャットスーツでさえ洗うのは大変なんですが、100mからなるラバーシート(何十キロ
という重さ)を洗う大変さったら!!考えただけで腰痛になりそうです!
そしてその大物たちを干す場所ってどうするのよ!って思ってしまいます。

sae3



なので!!!
賞金で材料費ゲットできたことは喜ばしいですの!他人事ながら(笑
もちろんそんなこと抜きで、突っ走って作ってきたんでしょうけど、結果が出るのって嬉しい
ですよねー!

ほんとにおめでとうでしたのー!!


そんな作品が以下の日程で見られます。
土日にパフォーマンスを行うので土日がお勧めだそうですの!!
◆サエボーグ パフォーマンス
ラバー製の着ぐるみたちが作品内でパフォーマンスを行います。
 日時:会期中の土・日
 12:00〜13:30 13:00〜14:30 14:30〜16:00

sae2




会期 : 2014年2月8日(土)〜4月6日(日)
料金 : 一般600(480)円/高大学生・65歳以上400(320)円/ 中学生以下 無料 ※本料金で常設展もご覧いただけます ※( )内は20名以上の団体料金
休館日 : 月曜日、2月12日(水)
主催 : 川崎市岡本太郎美術館、公益財団法人岡本太郎記念現代芸術振興財団
http://www.taromuseum.jp/exhibition/current.html#taroaward

サエボーグツイッター
http://twitter.com/saeborg

サエボーグnumerotokyo受賞記事


この記事へのコメント
良かったですね。
最近のラバーウェア作品には目をみ開かされる思いです。 思えば、カリワンズはその先駆けだったように思います。Dawnさんなんかもやはり影響を受けているのかも。( ^ω^ )

益々の御活躍を❗️
😃😄😁
Posted by 煩悩魔人@mixi at 2014年01月31日 01:24