2006年06月26日

SkinTwo Magazine変革!

76309824.jpgSkinTwo Magazineは、長年の編集長のトニー・ミッチェルを
首にして、新しい編集長を探していますのね。

新編集長が決めるまでは、オーナーのティム・ウッドワードが
方針を決めてやっていくそうです。
雑誌の売れ行きが落ち込んでいたのと、オーナーとの方針が合
わなくなってきたのが、今回の改革みたいです。

SkinTwo Magazineは、広告がいっぱいだったですよねー。
そして、世界のお店情報など乗せていたけど、毎号同じで情報
がすっごく古くて、日本で3年前になくなっているショップな
どが載り続けているという「なんだかなー」の状態だったのは
感じていました。
それと、クラブ系も振っていたので、中途半端な感じはいなめ
ませんでしたのね。

新しいSkinTwo Magazineは、BDSMやニュースなどに焦点を
当てていくみたいです。
ラバーの写真が減るのかな〜・・・・うーーむ。

SkinTwoのサイトのフォーラムで、オーナーのティムが「どん
どん意見を聞かせて下さい」というトピックを作っているので
希望がある方はどうぞなのですー。