2005年10月13日

スキントゥラバーボール 2005

Skin Two、LA-TEX NEWS、3xL Lust, Love & Latex!、LondonFetishScene
などなどで、今年のラバーボールの写真を公開しています。
(カリわんズのリンクに4つともありますので、そこからどうぞ)
写真で見る限りは、今年のラバーボールのファッションショーはいまいちな感じ
が・・・・。 テーマがレトロフェティッシュだったからかなー?
あっと驚くようなステキなショーの為に作られたラバーウエアがないんです
よねー。でも、写真でしか見てないからもしかしたらあったのかもですけど・・。

いまいちに感じた理由として考えられるのは、
1、Fashion Showをやるメーカーの選択が悪かった。
  ショー的にすごいウエアを作ってくるメーカーを選んでなかった。
2、今年は6つのダンジョンがある場所を選んだのでステージが小さく
  (各メーカーがショーウィンドウ的に作ってある)派手な仕掛けが
  出来なかった。なので全部こじんまりに見える。
3、今年の5月に、TGバースディボール、ジャーマンフェティッシュ
  ボールと2〜3000人入ったラバーボールと同じくらいの規模の
  イベントがあったので、リビデックスのオーナー、サイモン(ラバー
  ボールで一番派手にすごい新作をいつも着ている)などが、ウエアの
  使い回しだった。つまり手を抜いていた(笑)

なーんて勝手に考えていましたのね。
スキントゥの人もラバーボールに来てもないのに、日本でこんなダメだし
を書かれているとは思うまい、ぶほほほほ。ごめんネ。

でも、今年は写真スタジオを2つ作って、1000円くらいで写真を撮っ
てくれるっていうシステムとか作ってたみたいです。
会場内では撮影禁止なので、1000円でプロが記念に撮ってくれると
嬉しいかも!と思いましたのね。
ちょびっと観光地の記念写真売りみたいですけど、私だったら撮ってもら
いますのね。

そして、Hideさんがロンドンから帰ってきたら、正式レポートを書いて
もらおう!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kariwanz/50131746