2005年07月27日

アメリカのラバー作り教室

50e31081.jpgデンマークの友人3xLさんのところで紹介されていたアメリカで行われる
ラバー教室2つの情報ですのね。

1つは、ミズーリのおっちゃんAntonさんの教室。
http://www.antons-stl.com/Home%20Page/New_Home_Page.htm
このAntonさんのMy Latexというページの白のタキシードみたいなやつ
は、イカしてますのー。
なにげに、ものすっごいローライズパンツになっています、むふふぅ。

もう1つは、サンフランシスコのThe Moral Minority School of Latex Fashionです。
200ドル〜350ドルくらいとちょっとお高めの教室ですけど、本格的
なプロが教えてくれるので納得な感じもします。

Moral Minorityのラバーウェアは独特な色の組み合わせと、アメリカ的な
ファンキーさなどが上手くミックスされていて、面白くてステキです。
私の好きなラバーメーカーの1つですのね。

近くだったらどんな作り方をしているのか、教室に行きたいのになぁ。
それにしても、手作りラバーは流行ってきているんだろうか?

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
moral 好きですね〜
ラバーには関係ないですけどschool からphotos→gallely#1→10
のおばさん。
素敵すぎ。。。!
Posted by Kurage at 2005年07月28日 01:56
かわいい〜!
行ってみたいですね〜!
チショウ、どこでもドアがあれば。。。
Posted by PoPoLo at 2005年07月28日 12:11
Kurageさん>
これはおばさんでしょうか?おじさんかも?
っていうのがどっちでもいいくらいキャラが立ってますね(笑)

PoPoLoさん>
どこでもドアを開けたらいきなり、ミズーリのおっちゃんの
家だったらちょっとビックリ。
いや、かなりビックリ・・・。

もう一人、是非ともみんなに紹介したい強烈キャラのラバ好き
おっちゃんがいるんですよねー。
そのうちに書きますので、ひそかに楽しみにしてて下さい。
Posted by カリン at 2005年07月28日 16:28